comodo_logo.png


お問い合わせお問い合わせ

DSC03759.jpg


BON_0003.JPG

K家の住み処の改装Ⅱ
建築地 :栃木県日光市
構造  :木造平屋
施工期間:2008.10~2009.04
敷地面積:
延床面積:109.23㎡(33.0坪)
家族構成:母+息子

新しいけれど、懐かしい家。

築40年以上のK家。先代のお父様が残してくださったということで、家族にとって思い入れが強いことを感じたのが最初の印象だった。故に、極力既存を生かし、その家の持つ「雰囲気」を尊重する設計とした。茶の間や玄関が北面にあり、開口部や床からは隙間風。湿気も多く、カビ臭には悩まされていた。開口も非常に多かったため耐震性も危ぶまれた。以上のような診断の結果、まずは断熱性能と湿気対策、耐震補強を最優先に設計を行った。間取りは二人暮らしと言うこともあり、こぢんまりと、でも豊かに暮らせる設計を工夫した。結果的に嫁いだ娘さんが「新しいけど何か懐かしい」という最高のコメントを頂け、嬉しかったことを思い出す。

BON_0152.JPGk2.pngBON_0065-1.JPGBON_0138.JPGBON_0185.JPG